今年のDeNAベイスターズはなにかが違う?

こんにちは。

さていきなりですが、みなさんは野球が好きですか?私は野球が大好きです。もう15年、いや20年近く横浜ベイスターズを応援しています。

DeNAベイスターズにみなさんどのような印象をお持ちですか?

大体の人が「弱そう…」というイメージをお持ちではないでしょうか。それも、去年までの話。今年のベイスターズは一味、二味違うのです。

まずは、球団初のクライマックスシリーズ進出。これはベイファンにとっては熱い出来事でした。東京ドームの大歓声はアウェーを思わせないほど素晴らしいものでした。

そして、圧倒的集客率。大入りを15回もたたき出すという快挙。集客率は去年より22%も増えたそうです。

そして、浜の番長「三浦大輔」の引退。ベイファンにとっては非常に衝撃が大きかったことを今でも覚えています。そして、番長の引退試合には、多くのファンがかけつけました。

さて、そんなベイスターズ。来年はどうなっていくんでしょうか。楽しみですね。

そして、オフシーズンはいささか暇であります…

アメリカ大統領選はどうなるのか

何ヶ月も前からアメリカ大統領選の様子のニュースが報道されています。日本でも多くの関心を集めて話題になっています。

ヒラリー候補もトランプ候補も共にお互いの粗探しのようなことばかりをして、本当に泥仕合だなという印象を受けます。

私個人の意見ではヒラリー候補に当選してもらいたいです。どちらが好きだとか、どちらが優っているとかいう気持ちは無いのですが、トランプ候補が嫌だという気持ちだからです。

彼の政策に関する白人主義や、移民に対する反対意見などを聞いていると、こんな人格の人が大統領になっても大丈夫なのかなという思いです。

アメリカは先進国の中でも力を持っている国なので、もちろん世界中に大きな影響力があります。

どちらの候補が大統領になっても、きっと演説中に言っている政策を実行できるかは謎ですが、ヒラリー候補に軍配が上がることを期待しています。

ポケモンGOのハロウィンイベント

世間ではだんだん止めた人も増えてきたみたいですが、私はまだまだポケモンGOで遊んでいます。

ただ他のゲームのように季節限定イベントとかが今まで無くてね。

若干マンネリ気味だったところにいきなり始まったのがハロウィン限定のイベント。

ハロウィンらしく、お化けに関するポケモン(ゴーストタイプ)がいっぱい出てくるようになりました。嬉しい!

まあ見た目が結構強面なキャラクターが多いので、画面がちょっとホラーな感じになっていますけど(笑)

また上記内容に加えてポケモンを育てるために必要なアイテムがGETしやすくなるというおまけつきでした。

これでモチベーションが上がりましたし、まだまだ続けて行けそうです。

ハロウィンがあればクリスマスや元旦も何かはあるでしょうしね。

さあ、今日も交通ルールは遵守しつつポケモンGETのお散歩に出かけよう!

今日は1日雨の天気の1日になりそうです

今日は朝から雨です。昨日の天気予報で、降水確率が何と100%だったから雨が降っています。しかし、そんなにはどしゃ降りではありません。降ったり、やんだりのの繰り返しです。私は降水確率100 %だったので、ものすごく雨が降るかと思っていたので、少し安心はしました。

雨の天気のせいもあって、洗濯物も部屋干しです。乾燥機に入れた方が乾きも早いですが、そこは節約で、部屋の中に干しました。

うちの飼い猫の猫ちゃんも、今日は雨なので外に遊びに行けず、少し退屈そうです。家の中で、今日は寝ています。

私はと言うと、家事と育児で疲れて、少し横になっています。雨だからか、少し私にとってはゆっくりします。とりあえず、今日はどしゃ降りじゃなくて良かったと思っています。

シリアルに果汁ジュースをかけて食べてみた

先日、朝食にシリアルを食べようと思っていたところ、いつの間にか牛乳がなくなっていました。他に朝食で食べられそうな食べ物を用意していなかったのと、即席で食べられるものでないと時間がなかったので、朝食抜きで仕事に行かねばならないかと思いましたが、冷蔵庫の中のオレンジジュースに目が留まって、もしかしたら美味しいかもしれないとオレンジジュースをかけて食べてみました。

これが意外と合ってて美味しかったです。シリアルには牛乳という固定観念があり、牛乳がないとシリアルは食べられないものだと勝手に思い込んで長い間生きてみたので、ちょっとした食の幅が広がったような感覚でした。これからは牛乳がなくても果汁ジュースでもシリアルが食べられるので、色んな味のジュースで試してみたいと思います。

キャッシング審査、業態における違い

キャッシング審査は業態ににおいて大きな差が出るというのはご存知ですか。キャッシングは銀行系カードローン、クレジットカードのキャッシング、消費者金融の順に審査が厳しくなります。キャッシング審査の業態における特徴を解説していきます。

1.銀行系カードローン

銀行系カードローンはあらゆるキャッシングの中で一番審査通過率が低いとされています。銀行系カードローンは銀行法が適用されており、総量規制のある貸金業法と違い、年収の3分の1以上の貸出を行えないといった縛りはありませんが、残念な事に銀行系カードローンには保証会社(大手消費者金融がなっている事が多い)が必要になるため、審査は消費者金融に比べて厳しいものとなります。

2.クレジットカードのキャッシング

ちょっとした手持ちが欲しい時、先ず最初に思いつくのはクレジットカードでキャッシングする事ではないでしょうか。クレジットカードを申込んだ時に、大体はキャッシング枠が与えられていますので、それを使う人が多いと思います。ただし、クレジットカードのキャッシングは、その敷居の低いイメージから、借入額が少ない筋のいい人が顧客の大半になるため銀行系カードローンと同様、審査は厳しいものとなります。また、クレジットカードのキャッシングは貸金業法が適用され、総量規制により多額の借入はできなくなります。

3.消費者金融業者

消費者金融業者は当然貸金業法が適用され、総量規制に縛られています。上記で述べた2つの業態よりは審査が緩いのですが、客層の筋は上記の業態で審査落ちした人が中心となってしまうため、大手消費者金融でも新規の審査通過率は4割台と少なくなっています。ただし、消費者金融にはピンキリまたであるので、中には借入額が大きすぎて他から断られる人でも審査に通る中小消費者金融が存在しますので、探してみるといいでしょう。

キャッシングの業態にで随分審査通過率が変わるものですね。借入額がないのなら、なるべく上位の業態にチャレンジしてみるといいでしょう。

仕事でやらされている感が出てしまう

仕事があまり好きではないので、どうしょもなく、やらされている感が出てしまいます。

以前、ものすごい激務の職場があって、自分の許容量を超えた仕事を振られた時に嫌な顔をしたら、「任されたんだから喜ぶべきだ」みたいなことを言われたことがありました。

その時は、何を喜ぶべきか全くわからず困惑した覚えがあります。

仕事を振られると基本的には不安であるし、ワクワクすることなんてまずない。そんな感覚が自分の中に染み付いてしまっています。

4年くらい前までは、まだその感覚があって、大事なタスクを振られることに喜びを感じていたものです。他のメンバーが自分よりも上位の仕事を振られると嫉妬するくらい。

たぶん、今は、モチベーションが下降気味なのだろうから、あまり考えすぎず、ゆっくり進んでいこうと思う。

最近のテレビ番組と好きなキャスター

今日も午後5時からの竹内さんがでるニュース番組がたのしみでなによりも竹内キャスターの笑顔がかわいいことです。あの声と笑顔は、夕方までがんばってきた僕の心と体を癒してくれます。

それから5時30分くらいになると特集が始まります。最近では、グルメがやや多いけどおもしろいです。ほんとにいろんなことおしているのでおすすめです。月曜から金曜日までなので土日がかなりひまになります。でも日曜日の報道番組は、また違うアナウンサーがでます。

その方は、久富キャスターといいます。出番がスポーツのところでよくでますがメインキャスターじゃないので出番が結構少ないのがホントに残念です。いろんなキャスターがそのほかにもいますのでニュースも身近に感じるしおもしろいと思えます。

友達の数は関係ないと気付けてから

私は今まで、友達は沢山いないと良くないことと考えていました。

しかし、友達が多すぎたことで人間関係を拗らせて、問題を解決出来ず、

幸せな友人関係を築くことはできませんでした。それに、一人一人に誠実に向き合うことも出来ていなかったように思います。

そこで、人間関係も友人関係も全部いったん切ってみました。

そしてゼロからの人間関係を作り上げようと考え直して見ました。

わたしは一人で過ごしていく中で、気持ちがどんどんクリアになっていって考え方が変わっていきました。

そして、出会う人たち一人一人の話をよく聞いて新しい知識を取り入れていってみました。

幅広い人間関係は築いていませんが、あるときに出会った女の人ととても仲良くなりました。

そしてその人は私の唯一の信頼できる人となりました。

男性とも出会いました。その人は私の彼氏になりました。

女の人一人、男の人一人ずつ大切な人がいる現状となりました。

それはとても心を満たす感覚です。

今までは数だけにこだわっていて、質にこだわったことはありませんでした。

だれか一人だけ支え合える人がいることがこんなにも自分を強く生かしてくれることと知ってからは、

嫌われることも怖くなりました。そして、ハッピー度がとても上がって充実した毎日を送れるようになってきました。

その女の人は、いろいろ料理をしてくれます。美味しいものを一緒に食べて笑い合うのが楽しくて幸せでたまりません。

普通の話をして、普通の生活をして、共感して、そんな当たり前みたいなことが、質が良いと1つで十分なんだなと思えました。